最新改良版「アボカドフォント」公開


テスト打ちはいつも愚痴(笑)

縦組設定とカーニング設定(メトリクス)を追加した改良版になります。

初期verは横書きをベースにして作ったので、縦書きに対応しないまま早12年。。。今回は違うソフトでフォントの復元に成功したので、三週間かけて修正することができました。

カーニングはメトリクスウインドウが装備されているDTPソフトだと正しく表示されます。
いろいろ覚え書きもあるので、あとでnoteにまとめておきます。


サイトで無料でダウンロードできます。
web拍手 by FC2

和文フォント「はるまき」の制作談。

書体「はるまき」の生い立ち。

ちょっと太字にしたかったので構築したけど、字画の多い書体ほど苦戦の連続。作るのが一番難しかった漢字は note に書いたけど、作っては直し作っては直しの繰り返しで精神的にすごく疲れた=3



プロモ画像作り直し。

よく考えたら縦組み構築した日本語書体なんだから、縦書きでも良いし文字種類全部載せる必要もないんだよな。
web拍手 by FC2

アボカドフォントをOTF化&及び縦組み対応中。



書体構成で縦書きを構築することを「縦組み」といいます。
よくタイポグラフィでは使われる専門用語です。

初代和文制作ツール「漢字エディットキット」の時は、まだ始めたばかりでこの縦組みが理解できていなかったので、ちゃんと設定していなかったままここまで来てしまったこともあり、新しい制作ソフト「Glypths」で再構築しています。

まず、TrueTypeとFOG形式のファイルを「Glyphs」で展開することはできないので、アボカドのフォントデータをどうやって「Glypths」で展開させるか?で悩んだ。そこで、フォントデータ(FOG形式)を一度「Fontographer」で展開してパスを維持したままOpenType(OTF)として書き出し、Glyphsで展開…という流れで解決。

GlyphsがOpenTypeで展開できて良かった。。。(さすがオープン!!!)
こういうこともあるからOTF化は大事だなと思った。

なんとかパスを維持したまま、ディセンダーとアセンダーの座標位置も確保してファイル展開できてひと安心…(汗)

これでアボカドフォントを「Glyphs」で再現することが出来て、構築と縦組みの設定が可能に…TT (※唯一、波線の「(ユニコード301C)」のフォントだけ再現不可でした)

「Glyphs」も1年半かけて覚えたし(たぶん)、忘れない今のうちにやってしまわねば!!! (汗)
web拍手 by FC2

【Glyphs】新ソフト導入までの記録。

かれこれ十数年前に購入した「漢字エディットキット」。
別途「Fontoglaper」のフォント制作ソフトと組み合わせて使う、和文を作るためのフォント制作ツール。



しかし、たった一度使ったすぐあとにMacPC(OS9)が逝ってしまい、当然OS9用のソフトだからOSXに対応していないので新しいPCでは漢字エディットキットは使えず…、「漢字エディットキット forMacOSX」をひたすら待っていたが、マクロメディアが「Fontoglapher」を海外に譲渡してしまったことが響いたか…、10年待っても漢字エディットキットfor MacOSX」は発売されそうになく。
諦めて別の和文制作ソフトでの作成を模索した。


候補に上がったのが「Glypths」という海外のフォント制作ソフト。
なにせ、えらい評判が良い。


そして「Glyphs」と同じように和文フォントが作れる制作ソフト「Fontlab Studio」がある。
あちらは価格が6万円強もするし、なんせワークスペースやツールコマンドから説明書まで、何から何までオール英語版である(汗)。さすがに多機能ベースでの英語版ソフトで和文フォントを作るなど無謀の極み。解説サイトもなく、試しにDEMO版をいじってみたもののチンプンカンプンで敢えなく撃沈。

一方で「Glyphs」はドイツ製だがなんとビックリ日本語版対応!しかも解説サイトが山ほどある!価格も3万〜4万円ぐらい(ユーロ価格の変動で異なる)で良い感じ!ぶっちゃけ、これを見つけた時に、壊滅的に「漢字エディットキット」の後継ソフトは作られないことを悟った。

結局、Glyphsを購入することにしたのだが、ユーロ価格の変動で5000円損してしまったという…(もう少し早く買っておけば良かったTT)。これでやっと久しぶりの和文フォントが作れる!…とここまでが2019年1月の話。
web拍手 by FC2

ユニコードとにらめっこ。



「ユニコードチェッカー」というフリーソフトを使ってにらめっこ。
英数字のアットマーク、全角アットマークの違いを吟味する今日。
web拍手 by FC2

【備忘録】MacでWin用ファイルを圧縮する時に注意しないといけない話。


Download Manager」を使ってWin用のファイルをDLすると、複数ファイルが生成されてしまう不具合が。。。

そうだった。

すっかり忘れていたけど、Mac環境でデフォルトのZIP圧縮を使うと、複数ファイルが混在すると云った不具合が起こるんだった。。。しかも「Download Manager」でDLしたWin用フォントファイルに「_MACOSX」とかいう訳わからんフォルダが(勝手に)出来ちゃってて、しかもそのファイルを丸ごとゴミ箱入れても空に出来ないどころか、重要なファイルだから削除できないとかなんとか言われてかなり震えた(((冷汗)))

フォントファイル自体に異常を起こすわけではないけど、ファイルが複数混入した上にゴミ箱に入れても削除できないとなると大問題どころかかなり致命的である

このことは、OS9からOSXに移行した時にも同じことで悩んでいて、当時は「MacWinZipper」を使って圧縮して解決したんだった。。。ブログに書いてあるかと思って過去記事を漁ってみたけど、恐ろしいほどに何も書いてないとか!!!


ちなみに、現在はApp Storeで「WinArchiver Lite」という名前で出てるアプリケーションソフトが旧MacWinZipperである…って自分用にメモしておこう(汗)




web拍手 by FC2

サイトのフォントダウンロードリンク仕様変更スケジュール。

手作業でちまちまとダウンロードリンク設置するのも限界にきたので、ワードプレスの神プラグイン「Download Manager」を使って、ダウンロードファイルを管理することにしました。これほんと優秀で、リミット数を決めたり、パスワードや同意を求める設定も簡単にできたり、価格とプロダクトコードを設定してコンテンツを販売することも可能で、公開企画とか簡単にできるのでプラグインで設定するようにしました。

これで、別窓表示にしなくてもページから直接ダウンロードすることができますので、簡単にDLすることができるようになります。





ただ「Download Manager」のプラグインがほぼ全文英語設定だから意味わからん。。。


ちんぷんかんぷん!

26日までにDLボックスの設置を済ませたいと思います。
web拍手 by FC2

せやかてクドー

ついでにいうと、Albeeは海外の劇作家の苗字らしい。
日本でいうとクドカンみたいな? (たぶん違う)

追記すると、プロモ画像に使った写真は2年前に渋谷に里帰りした時に撮影したものです。この写真を撮影した時に「制作業復帰したいなー」と漠然と思ったりした。東京に行ってる間はPCもネットも無く、そういう環境に長くいると逆にPCやネットが恋しくなるもので。

(note.mu は、記事中に貼った写真は空欄になるんだね 笑)
web拍手 by FC2

#note更新 初動画編集に挑戦!!


慣れない動画編集に四苦八苦しながら作成しました。
前にも動画をブログでUPしましたが、ちゃんと編集してクレジット入れたり字幕入れるのは初めてです。

そして、ずっとネックだった動画はSWFはもう使えないので別のツールを使うことにしたところまでは考えた。

どうやらTwitterはだいぶ品質が劣化するそうなので、別のツール探し。
ようつべは登録がGoogle経由になってしまって面倒臭いし、評価が欲しくてUPしているわけではないのに、低評価とか来そうだから使いたくない。noteと連携しているのが、ようつべ以外に「vimeo」だけ。メモとして使いたいので、結局vimeoに登録しました。

🎥vimeo 無料ベーシック版
https://vimeo.com/join

vimeoは「完全オリジナル動画のみしかUPできない」という規約も小生にとっては願ったり叶ったりです(笑)

無料ベーシック版だと5GBまでの容量になりますが、どうせ5MBとか10MBみたいなちまちまとした動画しかUPしませんので、これで十分です。

そのままvimeoのタグを使っても直接貼っても良いのですが、せっかくなのでSNSにUPします。note.muと連携させて更新。noteの埋め込みタグを使ってここまで持ってきました(ぜえぜえw)

ちなみに、BGMはiOSアプリ「Figure」で音を作りました。
簡単作曲です。
web拍手 by FC2

2018年を振り返る


デッサンだけはマメにしてたけど、実質休業状態だった制作業。

一昨年、仕事で東京に行くようになって自宅を離れることが多くなった頃あたりから、「制作業復帰したいなー」という気持ちがフツフツとあって、今年2月になってやっと環境も落ち着いてきたので再開して、楽しく制作できたのが今年一番大きかったかなと思ってます。

再開できた理由

✅ WordPressのおかげでサイトが改装できた

✅ Fontographer5.2.3にアプデできた

✅ おかんのことが落ち着いた

✅ ミサイルが飛んでこなかった


どんな頑張っても2〜3ヶ月に1フォントしか作れないや。。。
欲張って、年内にあと2つはフォント作りたいけど間に合わないかな(汗)
web拍手 by FC2


フォントが紹介されました

デザイン力を加速する! フリーフォントCOLLECTION
技術評論社
フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode