【DTP中級】ベジェ曲線をマスターしよう (クリスタ編)

しれっと中級編。
今回は初級から中級にステップアップして「ベジェ曲線」を解説したいと思います。

ベジェ曲線ってなんぞや?


ベジェ曲線」は、ピエール・ベジェ氏らによって考案された描画方法です。

ベジェ曲線で有名なのがAdobe Illustratorなどのベクターグラフィックスですが、Adobe Photoshopでも「ペンツール」という名前でベジェが実装されています。もちろん、CLIP STUDIO PAINTでもベジェは使えます。

マウスだけで作業するため、ペンタブは一切使いません。

利点としては、通常の描画と違って作成したオブジェクト(描画体)をあとで自由に変更編集できること。また、フリーハンドと違って、定規を使ったように美しく滑らかに描けることなどが挙げられます。

ベジェの構造は「」と「」です。
ポイントを制御して変形させることで描画を編集することが可能です。
「描く」というよりも「操作する」という表現が近い描画方法です。なので練習が必要となりますが、ベジェをマスターすると複雑な描画も簡単に作成できるようになるのでこの機会に覚えてみて下さい。


CSP ベジェ描画方法



ツールパレットから「図形ツール」をクリック

連続曲線」を選択

2次ベジェ/または3次ベジェ」を選択


ポイントの始点と終点を合わせると輪状で作成できます
途中で切る場合は、Enterキー(※Macは改行キー)を押すと棒状で作成できます


ラスターレイヤーではオブジェクトを編集することができません。
作成した描画体をコントロールする場合はベクターレイヤーで作成します。



ベジェ曲線をベクターレイヤーで作成するとオブジェクトを編集することができます。
アナログではうまく描けなかったら書き直しますが、ベジェでは描画を編集して曲線を修正できるのが特徴です。編集方法は下記参照⬇︎


CSP ベジェ編集方法



ツールパレットから「操作」を選択

ツールプロパティから「制御点の移動」をクリック
  ※ラスターレイヤーではこの操作パネルが表示されません






クリップスタジオでは、「2次ベジェ」と「3次ベジェ」があります。
違いは、2次ベジェにはハンドルがありませんので、制御点のみで操作することになります。

多くのベクターグラフィックスソフトでは3次ベジェが多いかもしれません。
初心者にはいきなり3次ベジェの操作は難しいと思いますので、まずは2次ベジェから練習すると良いかと思います。



3次ベジェで修正できるのは、アンカーポイントと方向線。
アンカーポイントを移動して長さを変えたり、方向線をつまんで曲線の角度を変更しながらオブジェクトを修正します。

また、ブラシを変更して様々な形状にすることも可能です。
形状の変更方法は以下の通り⬇︎
web拍手 by FC2

【DTPおさらい】ベクターとラスターの違いを認識して使いこなす

ラスタ形式のソフトウェアでも、フォントを使った際にベクター画像を扱うことがあります。また、クリップスタジオでは「ラスターレイヤー」と「ベクターレイヤー」が存在します。

ベクターとラスターとは?

ベクター」とは、点と線だけで維持される画像の表示方式です。
いくら拡大しても画質が劣化することはありません。
故に印刷したときに非常にクリアな表現が望めます。
ただし、ピクセルの集合体である写真や画像の加工などは不得意です。

一方、「ラスター」は、ピクセルで構成される表示方式です。
写真の加工をはじめ、描画系全般を得意とします。
しかし、拡大すればするほど画質が悪くなるのが欠点です。
印刷にした時にもラスターの方は、若干ですが画質は落ちます。なので、解像度は高ければ高いほうが望ましい(印刷所の指定があれば上限まで)。

読んだだけではその違いはわからないと思うので、あえて強引にレトリック。
ベクターというものをアナログで例えると、ハサミ(刃物)と紙を使って作成する「切り絵」のような感じです。一方、ラスターはエアブラシやペンなどの画材を使って描画するような、アナログに近い表示方式です(あくまでも例えです)。


ベクトルだけでグラデーションを表現しようとするとこうなります


ラスターだとアナログに近いグラデーションで表現できます


🔷 ラスタ形式のソフトウェア

Photoshop
Painter
Shade

🔷 ベクタ形式のソフトウェア

Illustrator
FLASH
Swift 3D


ベクタ画像とラスタ画像。
見え方は同じでも?


ベクタ画像。拡大しても劣化しない


ラスタ画像。拡大するとピクセルが見える


ラスタ形式のDTPソフトでは、例えばフォントデータを表示する際にベクトル出力されますので、ラスタライズ瓩垢詆要があります。「ラスタライズ」とは、簡単にいうと「画像化」です。フォント情報を破棄して画像化(ラスタイメージ化)することを「ラスタライズ」といいます。ラスタライズしないままデータを印刷所に渡すと、独自フォントは全てシステムフォントで置き換えられてしまうので、例えば、ノンブル表示でも使用しているフォントが全く別のフォントデザインになってしまった…ということがあります。

なんでフォントはラスタライズする必要があるの?

フォントは列記としたソフトウェアです。
データ上でフォントが使われると、その情報は画像としてではなく爛廛蹈哀薀爐箸靴騰畴Ъ韻気譴泙后

つまり、「この座標位置に「ABC」という名前のフォントが使われています」という情報が書き込まれます。ですので、印刷所でファイルを展開したときに、同一のフォントがないと「ABCというフォントがない」とエラーが出てしまうのです。


なので、使用したフォントは入稿前に必ずラスタライズするのが鉄則です。

注意点は、ラスタライズしたあとに拡大してしまうと、当然画質が劣化しますのでフォントを使用する時はサイズに十分に時間を使ってからラスタライズしましょう。
web拍手 by FC2

【DTP同人】なぜ、アナログトーンを貼った原稿をデジタル化してはいけないのか?

すっかり解説を忘れてしまっていた、今日はデジタルトーンの話。

DTP同人では、アナログトーンをデジタル化してはいけないというのはもっぱら常識です。
では、なぜアナログトーンをデジタル化してはいけないのでしょうか。

今日はこの解説をしたいと思います。

デジタル(ラスター)では「ピクセル」と呼ばれる単位で構成されています。
ものすごく細かい方眼目という感じでしょうか。それで構成されています。そのピクセル単位で表現される描画は、輪郭がギザギザ(解像度が低いと確認できるジャギー)になってします。そのギザギザを自然な描画にするために、描画の輪郭にアルファ値のかかったピクセルのカラー色相で表現することによって、アナログに寄った滑らかな描画を表現することができるのです。

描画の輪郭にこうした処理を行うことを「アンチエイリアシング」と云います。

ソフトウェアによってはアンチエイリアスの処理に数段階の選択がある場合もある。アンチエイリアスが必要とされる処理には以下のようなものがある:

・ベクターイメージのラスタライズ
・ベクトルフォントのレンダリング
・3次元コンピュータグラフィックスのレンダリングの工程
・ビットマップ画像(ラスターイメージ)の縮小(ダウンサンプリング)

<引用>






アンチエイリアスの処理はラスターに限られます。ベクターにはエイリアスは存在しません。ベクターはラスタライズするとアンチエイリアシングされます。

同人は、入稿する原稿はイメージモードをモノクロ2階調に変更しますね。
当然、アンチエイリアシングされた画像はモノクロ2階調にした時にエイリアス(ジャギー)が出ます。
線画などの不規則な描画は違和感がなくても、アナログのアミトーンのように均整がとれた描画はピクセル構成には合わず、2階調化した時にアミの輪郭の均整が崩壊してモアレが発生したり、印刷した時に違和感が生じたりバランスが崩れてしまうことがあるのです。







その点、デジタルトーンは2階調のピクセル構成でできているので、バランスのとれた表現が望めます。

ですので、デジタルでは必ずデジタルトーンを使わなければいけないのです。

自作のトーンやカラーハーフトーンは大きいアミにすれば使えます

web拍手 by FC2

(おさらい) DTPデジタル入門 [グレースケールとモノクロ2階調]

色の表現方法には「RGB」と「CMYK」の他に、「グレースケール」と「モノクロ2階調」の色相形式が存在します。

モノクロ2階調」というのは、いわゆるコピー機または新聞や漫画にある白黒瓩吠かれる色相形式です。「グレースケール」は倏墨瓩砲澆蕕譴訝羇嵜Г盍泙倏鮃の色相形式です。いずれもドキュメントのカラー情報は破棄されます。


モノクロ2階調


グレースケール

簡単にいうと、「グレースケール」はインクジェットプリンタ向き、「モノクロ2階調」は単色印刷向き。

自家出版する場合は、印刷とは違って家庭用プリンターはピクセル出力になりますので、わざわざ2階調にしなくてもグレースケールでプリント出力できます。最近では、インクジェットプリンタを導入してグレースケールに対応した印刷所も多くなってきました。グレースケールの良いところは、トーン化の手間が省けること、そしてモアレの心配がないことが挙げられます。

CLIP STUDIO PAINTでは、白黒の色相になる「モノクロ2階調(閾値)」とトーンに変換する「モノクロ2階調(トーン化)」があります。簡単にカラー原稿や写真をモノクロ2階調化することができるので、アナログでは難しかった表現が可能となります(※PRO版未確認)。

Photoshopの場合は、「モノクロ2階調」の設定で「50%を基準に2階調にわける」と「ハーフトーンスクリーン」がありますが、個人的には「フィルター>ピクセレート>カラーハーフトーン」を使って、そのあとにモノクロ2階調に変換する方法をよく使います。


グレースケール


トーン変換 (ネットだとモアレがw)

デジコミの原稿を作成する場合は解像度にご注意を。

🔷 カラー原稿は「350dpi
🔷 モノクロ原稿は「600dpi350dpi

※印刷所によってデータ入稿の解像度条件が違うので事前に確認してください

一般的には、カラー原稿は「350dpi」、モノクロ原稿は「600dpi」が多いですが、稀に「900dpi」という高画質な解像度で受け付けている印刷所もあります。
うっかり350dpiでモノクロ原稿を作ってしまってから600dpiに引き伸ばすと画質が劣化するので、最初に印刷所の規定をよく確認してから作成すると良いかと思います。ちなみに、原稿をスキャンして取り込む時も、カラー原稿やモノクロ原稿に合わせて解像度を同じ数値に設定して読み込むことをおすすめします。
web拍手 by FC2

PDF形式のコピペ

PDFファイルは編集ソフトがないと、直接編集することはできません。
そして、編集ソフトは有償となります。

なので、Adobe以外の互換性のないソフトでPDFの文面を編集する場合は他アプリケーションで展開してコピーしてから、DTPソフトにペーストするのが一般的です。

以前にも書きましたが、PDFには閲覧のみ可能な無償ソフト(Adobe Acrobat Reader)と、閲覧と編集できる有償ソフト(Adobe Acrobat)に分かれています。※無償は「Reader」という名称なので区別できます

✅ Adobe Acrobat Reader (無償)
✅ Google Chrome などのブラウザ
✅ Macはプレビュー、Winはメモ帳かテキストエディタで試す



PDFファイルにカーソルを合わせて右クリックでメニューを出す
(winの場合)[プログラムで開く(H)] をクリック
[別のプログラムを選択]を クリック
(winの場合)[Adobe Acrobat Reader DC または Google Chrome]を選択
PDFを展開
テキストを選択してコピー (全文の場合はコマンドで「全て選択」してコピー)
DTPソフトを起動



文字ツールを選択して原稿をクリックしてからペースト



⬇︎Adobe Acrobat Reader (無償) で展開して文面をコピー



⬇︎DTPソフト(CS)でペースト



Adobe Acrobat Reader からコピペすると改行も反映されてやりやすいですね。
さすがAdobeソフトは(当たり前だけど)相性抜群。
ただ、無償ReaderはただのPDFビューアなので保護されたファイルだとコピーできないかも。

Google Chrome だと改行が反映されないので、全文一行テキストになってしまう(苦笑)。Macなので、Winだとまた違うのかもしれませんが、複数行テキストだったらReaderが良いですね。

Adobe Acrobat Reader は無償でダウンロードすることができます 👉 https://goo.gl/Nz8Q6F
web拍手 by FC2

デジタル番外編 DTPにおけるページのハナシ

※PC初心者向けの記事になります。

デジタルの世界には基本的に爛據璽賢瓩箸いΤ鞠阿ありません。

なぜならば、デジタルの世界にはソフトウェアやブラウザに爛好ロール機能瓩箸いΔ發里存在しているので、ページという概念が必要ないのです(WEB上で見やすくすめための爛據璽諺り瓩禄く)。

メモ帳などのテキストエディターやWORDなどの文書作成ソフトでどれだけ長文のテキストを書いたとしても、保存ファイルは一つになります。プリンターでプリントアウトするときに自動的に分割されて初めてページ化されます。ですので、DTPにおけるページとはすなわちアナログの概念となります。

唯一、ページの概念があるとするならばPDF形式ファイルですが、ページ分割されて書庫化してもファイルは一つになるので、デジタルとアナログの概念を合わせ持つ、極めて特殊なドキュメントフォーマットといえるでしょう。PDFがデジタルの紙と呼ばれている理由です。

PDFファイルは一つのファイルに保存(または統合)して、そのまま.pdf形式でネット上でやり取りすることができますが、フォトショやイラレなどのDTPソフトのデータは、そのままではやり取りすることは出来ません。

例えば、6Pだと6個のデータファイルだとして、これらのファイルはフォルダに収めることで1つとなりますが、そもそもフォルダには属性が存在しませんので、ネット上でDTPファイルを送受するためには圧縮解凍が必要になるというわけです。※前記事にも書いたように、Macによるリソースフォーク情報の破損を防ぐためでもあります


1ページと1ファイルは、絶対的なものではありません。

極端な話、DTPソフトで縦に1Pと2Pを繋げてもデジタルの世界では成立します(スクロール機能があるので)。
しかし、それだと印刷(またはプリントアウト)したときに2P以降のレイアウトが崩壊してしまうので、アナログ(プリント)を前提として作成するデータは、基本的に1ページ1ファイルにします。30Pだと30ファイル、100Pだと100ファイルになりますが、これらを1つにするためにフォルダにまとめて圧縮して互換性を保つのです。
web拍手 by FC2

【DTP入門】PDFのメリットと活用

PDFとは「Portable Document Format (ポータブル・ドキュメント・フォーマット)」の略で、1994年頃にMacとWindowsでのファイルの互換性を保持する目的でAdobeが開発した、デジタル文書のファイル形式のことです。「Adobe Acrobat」という有償の編集ソフトと、無料で閲覧できる「Adobe Acrobat Reader」があります。

Adobeが開発したクセに「アクロバット」のアの字もないですが、PDFは列記としたアドビシステムズの開発したドキュメントフォーマットです。提供された翌年に発売されたWindows95が爆発的な大ヒットとなり、無料配布されたAdobe Acrobat Readerも利用されるようになり進化を遂げました。

PDFの利点

✅ 環境が違っても同じ状態で表示することができる優れた互換性
✅ 印刷したときにクリアな表現が望める
✅ ネットで閲覧して印刷もできる多様性
✅ 編集も可能
✅ 自動的に書庫化
✅ 圧縮解凍不要で手間いらず!
✅ 大事な文書にはロックもできる
✅ 容量も軽くなる
✅ テキストや図形も維持表示することができる
✅ (忘れてたけど)注釈機能がある


よくメーカーのサイトで見る取扱説明書も、すべてPDFファイルです。

PC環境やモバイル端末までやり取りできるその幅広い互換性から、電子の紙とも呼ばれています。

昔は、アドビから無料配布されている「Acrobat Reader」をインストールしないと閲覧できませんでしたが、現在ではPCシステムにデフォルトから搭載されているので、例えばMacの場合ですとプレビューから対応されるようになり、現在ではPC環境だけではなくモバイル端末においても、ほぼ全ての環境やブラウザで閲覧することができるようになりました。
こうした幅広い互換性と、フォーマットを変換しなくてもそのままサーバーにアップロードできたりと手間が省けること、さらに印刷したときに非常にクリアな表現が望めることなどが利点として挙げられます。さらに、PDF形式は長いテキスト文書もページ分割して書庫化してくれるので圧縮解凍ソフトも不要です。

残念ながら、クリップスタジオではPDF機能は別途有償プラグインとなりますが、開発元のAdobeソフトはもとよりほとんどのDTPソフトやビジネスソフトではPDF形式に対応しているので、非常に便利なファイルフォーマットといえます。

最近では、モバイル端末でPDF対応のAppを使えば、モバイルカメラから撮影した紙面からPDFに自動変換され、編集も容易になるという…ドラえもんもビックリな進化を遂げているPDF用途。これにより、例えば印刷したあとにデジタルデータが失われても、OCR技術でアナログからデジタル化して再現することも可能です。


OCRというのは、スキャナやカメラから読み取った画像から、PCや端末で利用できる文字コードにコンバートする光学的文字認識技術です。画像を読み込むスキャンと違う点は、スキャナで読み取った画像はあくまでも一枚の画像(つまりピクセル画)ですが、OCRを使って読み込む画像はフォントやテキストを利用して再現される文書ファイル、すなわちPDFファイルとなりますので注釈機能を使えたり編集も可能となります。

モバイル端末を持っているならば、カメラで撮った画像をPDFファイルにできる「Adobe Scan」をひとつ入れておくと便利かと思います。

PDFの要点を知って使いこなすと、かなりのことが出来るので仕事にも役立つことでしょう。

PDF開発はAdobeの唯一の功績でしょうね。
マクロメディアを買収してFLASHぶっ潰したのも、このPDF開発でプラマイゼロになるほど偉業といっても過言ではないかもしれない。
web拍手 by FC2

【DTP入門】仕事に繋げたい場合

ネットで創作活動をしていれば、誰でも1つぐらい仕事は来るものです。
長く活動しているのに仕事が来ないのであれば、それは宣伝方法が間違っているのかもしれません。

ツイッターは非常に多くのユーザーの閲覧数を期待できますが、ブログと違って投稿にカテゴリ分けがないので、作品だけを見たい人は過去のツイート全てを辿らないといけないため、せっかく作画に興味を持ってくれても帰ってしまうでしょう。ですので、お絵かきサイトと並行して活動することをオススメします。



pixiv (ピクシブ)

先日もご紹介した、お絵かきSNSとして有名なピクシブ。イラストから漫画まで投稿できる老舗のイラスト系SNSです。

トラブルにならないように、オリジナル作品を投稿しましょう。

pixivにあるメール機能から仕事の依頼が来ることがあります。絵師として活動したい時は、pixivを最大限に利用してみると良いでしょう。


その他のお絵かきSNS



Tinami (チナミ)

pixivを追随するお絵かきサイト
ユーザー数はpixivより少ないですが、新天地を求めて利用するのも良いかもしれません。




マンガハック

漫画専門の投稿サイト。
ジャンル不問で作品を投稿することができます。

自分の作品が出版化されるかも!?
今年の2月より、運営元の運営するエコーズ株式会社が出版事業を開始しています。すでに投稿されたいくつかの作品が出版化されました。目に止まれば出版化されるチャンスです。未知数な分だけ、今始めれば先駆者になれるかも?


ツイアカで他SNSと連携する

ツイアカ(FBアカ、Google+アカ)を持っていれば、他のSNSサイトで登録&利用することができます。

ツイッターと連携しやすくなるので併用したい時は、ツイアカを使って登録します。

やって良いこと悪いこと

❌ 過剰な宣伝は視覚的にもSEOにも逆効果
同じ画像と同じ文章を繰り返し投稿するのはダメです。
一番やってはいけない失敗例です。
倏笋譴覆ず邁鉢瓩箸いΕ泪ぅ淵好ぅ瓠璽犬定着してしまうばかりか、SEO対策に不利です。Google検索であなたのページを表示する際に、重要視から外れてしまう可能性が高いので同文連投は避けます。クローラーは同じ内容の文章が立て続けに投稿されていると犲舛低い瓩箸いν由で「スパム」と判定します。それはツイッターであっても同じです。ツイッターでは、各ツイートが独立したページになります。全く同じページを複数生成するということは、ユーザーには重要なコンテンツではないとクローラーに判定されてしまうからです。
重複コンテンツを生成すればするほど、外部からのアクセスは望めなくなります。

スパムと判定されやすい特徴
🔷 同じ内容をコピペしただけの重複されたページ
🔷 自動生成したページ
🔷 オリジナル性に欠けたページ

同じ内容は避けて、少し文章と画像を変えて投稿して効果的なPRを狙います。

ちなみに、ブログで同じ内容を立て続けに投稿していると、特にタイトルを重要視しているクローラーによりペナルティとなり、検索下位になってしまいますのでご注意ください。


❌ 手を広げすぎない
あれもこれもやると管理が難しくなって、活動も滞ってしまいます。


❌ 「仕事募集」はあまり使わない
「売れない」と言っているようなものなので、この言葉はあまり使わないようにします


⭕️ 工程や作業風景を投稿する
これが一番のPRになります。
ツイッターやブログで形になっていく様子を掲載するだけでも、見ている人は興味を持ってくれます。


⭕️ 仕事を受け付けていることをアピールする
もしも仕事に繋げたい場合には、ツイッターのプロフやブログのトップページの目につくところに「仕事の依頼について」の一文を書くとわかりやすいですね。
一文がないと、ただの趣味でやっているのかどうかわかりません。

例えば「イラスト漫画の仕事を依頼されたい方へ。まずはDMからご連絡下さい」など。


⭕️ 効果的なPRを狙う
ツイッターの場合には自分よりもネームバリューのある人にリツイートしてもらうと良いでしょう。


⭕️ SEO対策をする
ツイッターはnofollow属性で構成されていますので、ツイッターでもSEO対策は一応は可能です。
検索サイトからアクセスを集めることは集客に直結します。

✅ アカウント名「@xxxxxx」はペンネーム、または屋号(ドメイン名)にする
✅ ツイートの内容に重要なキーワードを入れる
✅ 同じPRでも書き方を変えて投稿する

特に重要なコンテンツのPRでは、意識して投稿すると良いかもしれません


最も重要なのは独自性のあるコンテンツの作成瓩任后

自分の評価と他人の評価は必ずしも一致しないということ。「こんなものダメたろうな」と思って卸したら、意外なほど高い評価を得て驚いた…ということがあります。他の人と同じことをしても注目されません。独自性のあるコンテンツの作成と上手なPR活動が早道となるでしょう。

地道な努力が必要になりますが、活動していればいずれ仕事はくるものです。もしも、仕事に繋げようと思ったら、あらゆる媒体を活用して積極的に活動してみると良いかと思います。

仕事の流れ

よほどのことがない限り、ほとんどメールのやり取りだけで進行していきます。
大きい仕事だったり、長期になる時は電話を希望する会社もありますが、通常は打ち合わせもメールだけになります。依頼内容を確認して、納品日の打ち合わせの確認をして、納品もEメールに添付して先方に渡します。データの容量が大きい場合には、データ転送サービスかFTPを使って先方にDLしてもらいます。

報酬はどれぐらい?
ピンキリです。
大きい会社でも最初は1件5000円〜7000円ぐらい。
継続して依頼されるようになると、徐々に報酬が上がっていきます。
小さい会社なのに、しょっぱなから1万を超える話は、少し疑った方が良いかもしれません。

「請求書を発行してください」と言われた場合には、指定どおりに作成します。
自分の場合には、「エクセルで作成してPDFで出力してくれ」と言われて、(Macなのにw)Winを使って請求書を発行したこともあります(もうPDFで出力している段階でエクセルでなくても良い気がするが…)。その場合にも、メールに請求書を添付して先方に送信します。

振込先に銀行を利用する場合には、インターネットダイレクト(または「ジャパンネット銀行」などのネットバンキング)に対応しておくと円滑に処理が進みます。振り込まれた時に、リアルタイムで銀行からメールで入金通知がくるので、わざわざ銀行ATMに行かなくて済みます。

web拍手 by FC2

【DTP入門】ネットで創作活動をする

ネットでは、いつでも好きな時に制作活動ができるのが利点です。
覚書のようにメモにしておいたり、時には記録として投稿するといったように幅広い用途で使えます。

ネットを活用して、創作活動の場を広げるのもひとつの手です。

ツイッターに登録する
圧倒的なユーザー数を誇るSNS
この媒体を利用しない手はありません。

ほとんど知識が必要なく、登録してすぐに使えるのが利点です。

ツイッター🔗

pixiv(ピクシブ)に登録する
ピクシブは、漫画イラストに特化したSNSです

様々なジャンルの作品が投稿されているので、作風を気にせず投稿できるのが利点です。pixivに投稿したことをツイッターで告知したり、連動して活用している絵師も多いです。同人活動にはメリットが大きいので、作画したイラストやマンガをUPすると効果抜群です。投稿された作品が目に止まり仕事に繋げている絵師も多いので、活動の場を広げるならばpixivに登録すると良いでしょう。

pixiv🔗

サイトを作る
自分のサイトを作ることで、活動の拠点を広げる人も多いです
ツイッターだけでは受付の窓口が狭いという不満を解消できますが、ドメインの取得やサーバーのレンタルはもちろんのこと、HTMLやCSSの知識が必要になるので中級者〜上級者向けです。
ロリポップのサーバーでは、ワードプレスが無料で設置できます。

ワードプレスは設置できませんが、無料でサーバーを借りる場合はFC2がおすすめです。

FC2ID🔗

ブログを作る
ツイッターのようなSNSが苦手の場合にはブログを作成すると良いでしょう。
ブログに広告が入るのが嫌な場合は「FC2ブログ」(更新が一ヶ月以上滞ると広告が入ります)、不特定多数の人に見てもらいたい場合は「アメブロ」、SEO対策(※)を意識するならば「はてなブログ」が良いかと思います。

無料で始めるならば、SEO対策に強いと云われる「はてなブログ」をオススメします。

はてなブログ🔗




WEB用の画像の作り方

作画したデータは容量が多いので、最適化してWEB用の画像を作成します。

画像は用途に合わせて形式を決めます。
普通に、ツイッターやpixivに画像をUPしたい場合には、JPEG形式にします。


✏️ Photoshop でWEB用の画像を作る方法

※必ず事前にバックアップを取ってください


 イメージ」>「画像解像度」ダイアログ



❗️解像度を「72 (pixel/inch)」に設定する

❗️サイズを決める


ファイル」>「WEB用に保存」ダイアログ



ここでJPEG形式・PNG形式・GIF形式に変換します

❗️品質は100〜80以内がベストです
容量制限があって少しでも軽くしたい場合は、70以下にします(※ただし画質は劣化します)


✏️ CLIP STUDIO PAINT でWEB用の画像を作る方法

※必ず事前にバックアップを取ってください

手順はPhtoshopとほぼ同じです

 編集」>「画像解像度を変更」ダイアログ




❗️解像度: 「72 」に変更

❗️単位: 「px」に変更

❗️サイズは「幅」と「高さ」の数値を入力します


ファイル」>「画像を統合して書き出し」ダイアログ



画像を統合して書き出し」を選択して保存場所を決めます。
Winの場合は、保存した場所がどこにあるのか、見失わないように保存します。

❗️品質は100〜80以内がベストです
 容量制限があって少しでも軽くしたい場合は、70以下にします(※ただし画質は劣化します)

❗️カラー設定は「RGB」にします。

❗️拡大縮小時の処理(イラスト向き・コミック向き)はお好みで


※ここで上書き保存してしまうと低解像度のまま元の状態に戻れません
※誤って上書き保存しないように気をつけてください


画像サイズの単位は?
HTMLやCSSなどのネット上で使うサイズの単位は、「px (ピクセル)」「em (エム)」「%」などを使用します。「mm」の単位はネット上では使いませんので、ここでは「px」を選択します。

画像サイズはどれくらい?
見本の画像で幅高がわかるかと思いますが、例えば、ツイッターのヘッダー(※)画像だと 1500px * 500px が最適だと云われています。

画像のファイル名について
多くのブログやSNSは、だいぶ前からイメージサーバーの仕様に変更され、任意で決めたファイル名であっても、画像をアップロードした段階でファイル名が自動的に英数字に置き換わるようになりました。なので、日本語のファイル名でも問題はないと思います。もしも、自分のサーバーにアップロードする場合や、日本語のファイル名でUPしてエラーになった場合は、英数字にしてみて下さい。

画像を無断で利用されたくない場合は、ロゴや屋号、作者名など著作権表示を画像に挿入します

web拍手 by FC2

【DTP入門】データ入稿の準備

作成したデータ原稿を入稿することを
データ入稿」といいます。

印刷の過程で生じる操作上のミスを防ぐためにも、完全データで入稿することをオススメします。

データ入稿には印刷所によって様々な規定があり、なかには事細かく指定している印刷所もあるので、事前によく確認して入稿規定を順守してデータ入稿します。

✅ 印刷所の入稿規定を確認する

✅ 印刷所のサイトでユーザー登録する

✅ 作成した原稿のデータ量を把握する

✅ 圧縮が必要な場合はファイルを圧縮する

✅ 圧縮する場合は、印刷所の圧縮形式の指定を確認する

✅ 自分の使っている【PC環境/OS】を明記する

✅ フォルダ名やファイル名に日本語や記号や空白は使わない

✅ フォルダ名やファイル名は半角英数字、アンダーライン、ハイフンが好ましい

✅ 例「sakuhin-namae_01」など

✅ 事前に必ずバックアップをする

✅ 指定がある場合は、事前に入稿予約(入稿申請)をする

✅ 料金が心配な場合は事前に見積もりをしてもらう


作成データの入稿方法は印刷所によっていろいろな方法があります。
一般的には「WEBのアップロード」を推奨している印刷所が多いです。

📝 WEBアップロード入稿 ⭐️⭐️⭐️⭐️

印刷所のサイトにあるアップロード(参照機能)からデータをUPする、最も一般的な方法です。
たいていの場合はファイルの圧縮が必要です。
一度にUPできる容量は印刷所によって異なります。一回のアップロードで100MBのところもあれば、1GB(2000MB)〜5GB(5000MB)のところもあります。分割のアップロードがNGの印刷所もありますし、各印刷所によって規定も異なるので事前に確認することをお勧めします。

📝 Eメール入稿 ⭐️

Eメールにデータを添付して、印刷所のアドレスに送信する方法です。
この方法では、例えばフリーメールの場合ですと添付ファイルの容量の上限が3MB〜10MBなどと非常に低いため、たくさんのデータを送ることができないのがデメリットです。また、サーバーによっては連続送信はスパムと判定されて送信できなくなることもあるので、この方法はあまりオススメしません。

📝 メディア入稿 ⭐️⭐️⭐️

DVD-R・CD-R・フラッシュメモリ(まれにMO対応)などのメディアに書き込み、それを印刷所に郵送、または持ち込む方法です。圧縮を指定している印刷所では、圧縮したファイルをメディアに書き込みます。

郵送の場合は配達日数のことがありますので、締切日よりも早く仕上げる必要があります。また、郵送については宅配を指定する印刷所が多いです。メディアが破損しないようにダンボールでメディアで挟んだりプチプチで梱包するなどして、きちんとした梱包で送らないと印刷所が嫌がります。間違ってもディスクだけポーンと入れて送らないようにご注意を。
持ち込む場合は、事前に印刷所に電話して予約を取って直接メディアを持って行きます。
渡したメディアは破棄されることが多く、なかには返却に対応してくれる印刷所もありますが大抵の場合は使用後に処分されるので、低コストのディスクがオススメです。

注意点は、たとえばDVD-Rだと「4.7GB」の容量になっていますが、ファイル容量は少なめの4.3GB〜4.5GB未満ぐらいにしてください。4.7GBだからと思って4.7GBギリギリにしてしまうとエラーが出てしまいます。MacとWinでは環境も違いますが、自分は4.4GBぐらいにしています。書き込み速度は低速〜中速がベストです。

PCにDVDドライブがない場合は、別途外付けDVDドライブが必要です。

📀 DVD-R 4.7GB (4700MB)

💿 CD-R (650MB または 700MB)

📲 フラッシュメモリ (作品のデータ量に合わせて容量を選ぶ)
※使用後に印刷所側で破棄されることが多いのでコストバランスを考えるとオススメしません



📝 FTP入稿 ⭐️⭐️

自分のサーバーにファイルをアップロードして、印刷所側にダウンロードしてもらう方法です。

独自ドメインとサーバー、ファイルの圧縮、FTPソフトが必要です。
ロリポップサーバーにはファイルのアップロード機能もありますが、容量上限が1ファイル10MBと低いので、大容量のデータをPUTできるFTPソフトが必要となります。Windows用だと有名な「FFFTP」という定番のフリーソフトもあるのでそれを使うと良いでしょう。

📝 ファイル転送サービス ⭐️

オンラインの転送サービスを使う方法です。
業者のサーバーを介して印刷所側にダウンロードしてもらうFTP入稿と同じ仕組みで、業者にデータだけ送ってアップロードしてもらい、URLをもらって相手側に通知してダウンロードしてもらう方法です。ドメインやサーバーを持っていない人向けです。
事前にオンライン転送サービスに登録(有料の場合有)して、印刷所の規定に従ってファイルを転送します。

🔵 印刷所のサイトでユーザー登録をする
印刷所のサイトでアカウント作成(ユーザー登録)しないと見積もりや発注ができない場合があります。
ユーザー登録をすると、入稿から印刷までの進捗状況が見えたり(印刷所サイトによって進捗状況の表示がない場合もあります)、見積もりや発注、WEBアップロード入稿が使えるようになります。また、支払方法についてもクレジットカードで支払が出来たり、決済も可能になるので便利です。
入稿日間際に登録すると、入稿予約(入稿申請)が間に合わなかったり、見積もりに時間がかかったり、住所・名前などの個人情報の入力にも時間がかかるので、入稿予定日より一ヶ月前に登録を済ませておくと余裕が持てます。



🔵 ファイルの圧縮について
指定がある場合は「圧縮」が必要となります。
Macの場合は右クリックで「“xxxxxx”を圧縮」というコマンドを選択します。その場合の圧縮形式は「ZIP形式」となり、Mac側で圧縮してもWindowsで展開ができます。

WindowsはVISTA時代では圧縮ソフトを使いましたが、Win7/8/10ではMacと同じように圧縮機能がデフォルトで搭載され、右クリックで圧縮できるようになっているようです。Win7/8/10の場合は圧縮したいファイルまたはフォルダを右クリックして「送る > 圧縮(zip 形式)フォルダー」を選択して圧縮します。ZIP形式以外の圧縮保存の場合は「Lhaplus 圧縮」を使います。



🔵 データはなぜ圧縮しなければならないのか?
圧縮するとWEB上でのアップロードとダウンロードが可能となり、データのやりとりがしやすくなります。
また、若干ですが容量も軽くなります。
あとは、複数のファイルを一つにするというメリットと、特にMacではメディアに保存する際に起こりうるリソースフォーク情報の破損を防ぐためにも、圧縮してファイル情報を保存する方法が一般的となっています。ZIP形式はMacでもWinでも互換性があるので、圧縮してもデメリットが少なく、印刷所では圧縮を指定しているところがほとんどです。



🔵 宅配搬入とは? (同人誌の場合)
印刷所で入稿発注したあとに自宅ではなく直接イベント会場に宅配を使って送ってもらう方法です。荷受は所定の場所に行き受け取ります。
これは自分も利用していました。
会場に運ばなくて良いので非常に便利です。自分のように遠方在住者はほぼ宅配搬入を使っています。宅配搬入を選択しても、別途見本誌を自宅に郵送で届けてくれる印刷所を使っていました。



🔵 直接搬入とは? (同人誌の場合)
印刷業者が直接イベント会場のスペース内(机下)に搬入納品してくれる方法です。
発行部数が多く、重すぎて自分で運べない時によく利用されています。
事前にイベントの名前と参加日、スペースNoとサークル名を印刷所に連絡しておく必要があります。



🔵 入稿締切日に間に合わなかったら?
諦めずに印刷業者に電話して泣き付きます(笑)
印刷所では締切日を数日早く設定しています。これは印刷所側で事故やミスを補填するためなので、遅れてもいいようにということでは決してありません。そして、電話しないと対応してくれません。必死に懇願して泣きつけば「それでも納品が遅れますよ」という言葉と引き換えにきっとやってくれることでしょう。自分の場合にも「納品日の補償はしません。一週間遅れるかもしれません」と言われつつ、しっかり納品日に送って頂きました。
印刷所はやってるくれる場合でも「良いですよ」とは絶対に言いません。遅れても対応してくれる印刷所として広く認識されてしまうと、遅延が発生して全ての印刷業務に影響してしまうからです。なので、出来るだけ締切日に間に合わせるようにして、なんらかの事情で遅れてしまった時だけ対応をお願いするようにします。



🔵 印刷の料金
通常は前払いです。
自分の場合は後払いに対応してくれる「金沢印刷」を使っていました。
イベント後に売上金で支払うことができるので、非常に助かりました。宅配搬入にして、見本誌と払込票は別途自宅に送付してくれたので、事前に内容を確認することもできました。最近ではクレジットカード払い(会員登録のみ)も可能になった印刷所も増えて便利になりました。

web拍手 by FC2


フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    atsumu
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    atsumu
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • アドビの写真加工判定技術
    atsumu
  • アドビの写真加工判定技術
    chiemi
  • フォレストファミリー
    atsumu
  • フォレストファミリー
    chiemi
  • フォレストファミリー
    atsumu

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode