【番組コラム】プロゴルファー猿 [TVアニメ]


ワイは猿や! プロゴルファー猿や!!

珍しく藤子A作品よりチョイスした「プロゴルファー猿」は1985年4月2日〜1988年6月13日までテレビ朝日で放映されていたアニメ作品。

猿谷猿丸(頓宮恭子)は、アマチュアゴルファーに試合を申し込んで賞金を稼ぐ自称プロゴルファーの猿。猿には弟の中丸(高木早苗)、大丸(峰あつ子)、小丸(原えりこ)、姉(鵜飼るみ子)、そしてペット犬・ゴエモン(峰あつ子)がいる。ある日、おっちゃんとの試合を偶然目撃したミスターX(内海賢二)は、影プロの組織の為に猿を獲得しようとして、刺客を送る。ある日、紅蜂(平野文)と名乗る女性が現れて猿が使っているクラブを見せて欲しいと言い出す。紅蜂が猿のクラブで素振りをした時、石に当たった事が原因で破損。新しいクラブを模索する猿だが、中丸は紅蜂が意図的に起こした行動なのではないかと彼女を警戒するが―。


のっけからOPで「ワイはや! プロゴルファー猿や!!」というインパクト大なフレーズが印象深いが、実は劇中では一度として同じセリフを言ってはいない。劇中では「こんなの朝飯前だ」という場面に差し掛かると「ワイはプロや! プロゴルファー猿や!!」と言う台詞になっている。

この作品の面白い所は、野生児の少年が人間とは思えぬ離れ技を見せて、謎の組織と闘って行く…というところ。自分で造った木製のクラブ1本と裸足で闘うスタンスと、ビリビリに破れた服という凄まじい出で立ちはしょっぱなから強烈であった。そして、声優の頓宮さんグッジョブ!!

10代の少年少女にはわからないゴルフのルールは、ディンプル(田中真弓)というゴルフボールの形をしたキャラクターが登場して丁寧に解説してくれるので、当時はまだ知らないゴルフのルールをこのアニメで覚えたものでした。

終始謎だったのが、猿丸はなぜ関西弁なのか!?…という疑問。
母はもちろんのこと、姉と弟達(大丸・中丸・小丸)も全員標準語なのに、猿だけがコテコテの関西弁なのだ。残念ながら、最終回まで理由は明らかにされないので謎のまま終わる。

ゴルフといえばギャラリー。
そんなギャラリー構成として猿の応援でたくさんのキャラクターが登場する。1話から登場して以降、猿の試合に同行するムードメーカーのカバ顔のおっちゃん(富田耕生)と美少女の娘・若葉ちゃん(堀江美都子)。
ゴルフも下手でいつも猿に負けっぱなしのドジな大人だが、試合に同行して猿を励まして応援する、そんなお茶目なおっちゃんが好きだった。
そして、真のヒロイン・紅蜂を忘れてはいけない。
最初はミスターXの手先の影プロとして猿と対決するが、次第に情が芽生え、猿にアドバイスしたりミスターXの陰謀を忠告したりと親身になっていく。声は「だっちゃ」のラムちゃんでおなじみの平野文だが、大人の女性の紅蜂もなかなかオツでございました(お辞儀)。


※画像は「猿VSホークワイルドプロ決定戦」より

そして、猿といえば手作りの木製クラブ。
序盤からドライバー1本でパットまでこなすシーンがある為、すべて1本のクラブで描いている印象が強いが、アニメ版の最終話まで試合で使われたクラブは意外と種類豊富。

ドライバー・初代
ドライバー・2代目
ドライバー・雷電
正宗
小丸のクリーク
スクリューボールが打てるクラブ
中丸のアプローチ用のウェッジ


どれも木製クラブ。
ぜ〜んぶ、こげ茶色!!! (笑)

そして、なんと言っても見所は必殺技の旗つつみ!
なびくピンのフラグめがけてボールをショット。旗にボールが当たって止まり、ボールが落ちてカップインするというホールインワンも朝飯前のスーパーショットである。

1打の差が大きく出るゴルフのルール上、0.1打や0.2打の戦いが出来ない為、相手のミスによってあっけなく勝敗が決まったりと、消化不良な話が多いという欠点があっても、最後は旗つつみさえ決まっときゃいいって、当時はそんな感じで見てましったっけ。

そんな猿の技は、他に岩に当ててグリーンに跳ね返す「岩返し」、高い位置にボールを上げて落とす「モズ落とし」などなど、影プロとの戦いで技のレーパトリーは増えて行く。

さて、1990年放送のTBS放送「ギミア・ぶれいく」というバラエティ番組のなかで、「猿の必殺技は可能なのか?」…という検証で、プロゴルファー・青木功氏が参加した放送がなかなか面白かったので追筆しておきたい。

番組で検証したのは「岩返し」と「旗つつみ」。

「岩返し」はなんなく成功。
視聴者も薄々わかっていたものの、「これは可能」と青木プロのお墨付き。

しかし、問題の「旗つつみ」には大苦戦の青木プロ。打てども打てども失敗の連続。風が止んでしまうと検証が中断してお手上げという感じ。扇風機で旗を固定しようとしたり(確かボールも風に煽られてダメだった様な?)、そして究極の禁じ手、旗をガチガチに固定するという方法でなんとかカップインした。
「やっぱ旗つつみは難しいんだな!」…っていうのを理解した、なかなか面白い企画でございました。てか、フツーにカップ狙った方がやっぱ簡単だよねッ!

次の番組コラムにいくでぇ〜!
web拍手 by FC2

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

フォントが紹介されました

デザイン力を加速する! フリーフォントCOLLECTION
技術評論社
フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode