【番組コラム】宇宙船サジタリウス [TVアニメ]


ラザニア食べた〜い!!

前ブログで書いた記事が消えたので改執筆。

ドラえもんと帯放送ということで覚えている人も多い「宇宙船サジタリウス」は、1986年1月10日〜1987年10月3日まで、テレビ朝日系列で放映されていたテレビアニメ。
金曜19:30枠と言えば、「宇宙刑事ギャバン」でおなじみメタルヒーロー枠でしたが、子供達の成長とともに徐々にメタルヒーローも注目されなくなり(正確にいうと飽きた)、「巨獣特捜ジャスピオン」の番組移動とともにおっ始まったのがこの「宇宙船サジタリウス」でございます。



トッピー(島田敏)とラナ(緒方賢一)は、宇宙便利舎に勤めている社員。ある日、宇宙考古学研究所に勤めている研究員・ジラフ(塩屋翼)からの依頼で「宇宙考古学者である恋人のアン教授(岡本麻弥)を捜しに、ベガ第三星に行って連れ戻して欲しい」という仕事のために、宇宙船サジタリウス号で出発する。ベガ第3星で出会ったシビップ(堀江美都子)が加わり、アン教授を捜すのだが―。


まず、ムーミンかミュータントタートルズを連想するような獣人キャラクターの奇抜さといい、海外アニメを彷彿とさせる描画テイストが特徴。この辺は日独合作「ふしぎの国のアリス(1983)」で培った日本アニメーション制作の洋テイストがモノをいう。
海外アニメでもないのにストーリー序盤に慣れないミュージカルを挿入する描画は頂けないが、ストーリー構成が良かった。まず、中小企業で働く彼らが「仕事」のなかで見せる冒険劇が面白い。家族や子供達、そして愛する人を想いながら、宇宙という広大な舞台で「仕事」という名の冒険をする中年サラリーマンたち。不景気で失業スレスレのなか危険な仕事を頑張る描写をしていて、子供向きでありつつ大人が見ると思わず同調してしまうような、そんな子供から大人まで楽しめる幅の広さから、当時は夕食時に家族揃って視聴するパターンが多かったと思う。


そして、このアニメと言えば「ラザニア」を忘れてはいけない。
何かというと、ラナが「ラザニア食べた〜い!!」と口走る謎の食べ物である。その後、某メーカーより「ラザーニャ」という名前で冷凍食品が発売されたのは、間違いなくこのアニメの影響だッ!! ドキドキして食べてみたものの、なんつーか、切ってない麺とミートとトマトが何層か重なっていて、小生のお口には合いませんでした(ぺこり)。やっぱりラザーニャじゃダメなんだ、きっとラザニアだったら美味しいんだと思う!! (嘘)

トッピーは「子煩悩」で推定30代。ラナは「大家族」を支える推定40代(ラナだけ関西弁で嘘をつく時だけ標準語になる)。ジラフは「独身」で推定20代。至って普通のサラリーマンでスーパーマンじゃない。年代もタイプもそれぞれ異なり、同じ世代の視聴者を意識したかのようなキャラクター設定になっている。



未だにサボテンを見ると思い出すシビップは、末尾に「ペポ」を付けるベガ第3星で登場する宇宙民族の吟遊詩人。年齢不詳。堀江さんの愛らしいお声とマブい歌声で性別は女性かと思いきや、20話でトッピーがシビップを差して「」と言ったこと、そして23話で女装のメンツに入っていたことで性別は男性という驚く描写が!? のちに訂正されたのか、「シビップ身売り場編」では女性ということになってしまいましたな。そんなシビップは次第に標準語を覚え、歌を唄うと問題がパッと解決するという重要な位置付けのキャラで固定。他に現地住民との通訳、そして危機察知能力を発揮してメンバーに同行する。

惑星の舞台はいずれも中東、中国、旧ドイツ、日本など、世界の国々がモチーフになっている。戦争が耐えない紛争地で民族同士のいざこざに巻き込まれたり、宇宙生物の輸送、宝探しなどなど。報酬はみみっちい対価になっていて、この先やって行けるのか思わず心配になる(お前もな!)。


細かい所で言うと、獣人キャラということで登場人物の喜怒哀楽によって耳が下がったり、ピンと立てたり、時にはピクピク動いたり、表情だけではなく耳の動きで感情豊かに表現していたのはさすが日本アニメーション制作といったところでしょうか。

楽曲については、OP「スターダストボーイズ」ED「夢光年」。作詞はいずれも阿久悠氏。どーりで名曲のはずだッ!!!
ちなみに、作曲は鈴木キサブロー氏、唄うのは影山ヒロノブ氏という名曲製造チーム。特に「夢光年」はいま聞いても心に染み渡る素晴らしいEDテーマとなっております。



1985年〜86年と言えばバブル期で景気の良い時代。
そこに「失業」「再就職」「低賃金」「ただ働き」という労働問題はギャップがあってピンと来なかったが、社畜の重労働時代のこのご時世に見ると、思わず共感してしまう主人公たちの奮闘は、もしかしたらいまの時代に見るべきなのかもしれない。

ラザニア食べた―――い!!!
web拍手 by FC2

コメント
コメントする








   

フォントが紹介されました

デザイン力を加速する! フリーフォントCOLLECTION
技術評論社
フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode