フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社



CATEGORIES
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
<< そろそろ目を覚まそうね | HOME | この日がいいねと国が言ったから、5月3日は憲法記念日。 >>
神社は神聖な場所である。
いや、ミサイルが着弾したらどこよりも燃えやすくする為でしょw

「憲法9条護れ」と主張している左翼の人は、決して神社には行かないと随分前に知り合いから聞いたけども。その通り、ゴケンジャーは神社には行かない方がいいでしょうね。

だって
神社は保守が行く神聖な場所だもん


↓祖父の代と母親世代から嫌というほど聞いてたから、一般常識だと思ってたワこれ

■左翼にとって、天皇陛下、ご皇室と関係の深い神社神道は、あくまで「帝国主義」の残滓であって、打倒すべき対象である。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n219504


いまは亡き祖父系統が神社神道で、祭日にもなれば国旗を掲揚していました。当たり前だけど、神社神道は保守が多いのです。だから、鳥居に油撒かれたり「日本死ね」とか落書きされたり、稲荷神社に放火されるわけですよ。

でも、結構ツイッターで検索したりすると、護憲派なのに熱心に神社神道に崇敬してるツイートがとかあってビックリしたりする。そ、そういうのはなんだろ…、オシャレとかでやってんのかな? 神社神道を崇敬して、どうして護憲なんだろか。。。謎すぎる(笑)。

鳥居の前で回れ右!
本気で崇敬してるのならば鳥居をくぐる前に、もっと徹底的に日本の歴史というものを勉強したほうがよろしい。神社や稲荷は、本当は護憲派が行くような場所ではないのですね。

今日も日本国を憂いながら参拝する。

参拝の前に読もうね(笑顔)

web拍手 by FC2
エトセトラ | comments(0) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
■関連記事リンク
コメント
コメント投稿

■テンプレのサポートは専用のBBSへお願いいたします
■機種依存文字や半角カナは文字化けする場合があります
■他人を中傷するコメントは管理者の判断で予告無く削除される場合があります
■フォームメールから連絡が取れない場合はこちらからお問い合わせ下さい
■コメントの削除を希望される方はご連絡下さい










この記事のトラックバックURL

※記事にリンクを貼付しないとTBできない設定になっています

http://iblog.atclip.com/trackback/1423219
トラックバック