【番組コラム】ハウスバーモントカレー [TVCM]


ヒデキ、感激ッ!!!

今回は日本国民の食に影響を与えたと言っても過言ではない、りんごとハチミツといえばコレ「ハウスバーモントカレー」のテレビCMを振り返ってみたいと思います。
70年代といえば、新御三家として郷ひろみ、野口五郎、そして西城秀樹がバリバリのアイドル全盛期だった頃でした。

テレビで見ない日はないという70年時代、西城秀樹がヒット曲を飛ばし始め、衝撃的だった「傷だらけのローラ」から「YOUNG MAN」で爆発的な大ヒットとなり、音楽番組だけではなくバラエティ番組でも引っ張りだこだった当時。祖母とおかんが大ファンで、いつもテレビの前で釘付け。8時だヨ!全員集合でコント後の楽曲を聞きまくり、出演している久世ドラマにかぶりつき、テレビCMまで西城秀樹一色。年末ともなると、毎日のように西城秀樹祭りでキャーキャー言っておりました。

今の人にはわからないと思いますが、当時、子供からお年寄りまでもが魅了され、正直、今の◯ャニーズ×30倍ぐらいの勢いで日本中を席巻していたのです。

特にこのCMは、「子供の好きな食べ物にはカレー」いう新たな概念を誕生させたといっても過言ではないほど。そう、二番煎じの「カレーの王子さま」の比でないのだッ!!! 西城秀樹といえばバーモントカレー、バーモントカレーといえば西城秀樹というほどの強烈っぷりは、決め台詞「ヒデキ、感激!!」にございました。ヒデキが顔をぺちぺちして二本指でビシッと突き出すのです。
なんという凄まじいインパクト破壊!!!! (ぐはッ)

よーく考えてください。
そもそもカレーなんて香辛料をふんだんに使った食べ物です。
本来ならばとてもお子様が口にできる食べ物ではないのです。

それを「甘口」とかいう、辛いのに甘いとかいう訳のわからない味を強引に作り出し、CMキャラクターに西城秀樹を抜擢。ヒデキが「♪ハウスバーモントカレーだよ〜〜♪」と軽快に歌いながら登場。子供達にカレーを振る舞う西城秀樹の姿には感動すら覚えたものです。このCM効果でカレーを食べたがるお子様たちが続出。80年代になる頃には犹匐,魯レーが大好物瓩髪召錣譴襪茲Δ砲覆蝓大人になった今でもカレーが大好きというほどの国民食になった。そういう意味では、西城秀樹の貢献度は計り知れないものです。

たくさんの夢を、本当にありがとうございました。

ヒデキに、感激ッ!!!!
web拍手 by FC2

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    atsumu
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    atsumu
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • アドビの写真加工判定技術
    atsumu
  • アドビの写真加工判定技術
    chiemi
  • フォレストファミリー
    atsumu
  • フォレストファミリー
    chiemi
  • フォレストファミリー
    atsumu

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode