PSクラシックにPCSXの設定メニューが発見されて話題。


方法は、USBキーボードを差し込み「esc」キーを押すだけ。
決まったメーカーがあるそうで、CorsairとLogitechの外付けキーボードがあれば誰でもできる方法で、ステートセーブの回数などを変更できるPCSXの設定メニューが表示される。ただし、SONYはほぼテストをしていないので、設定の変更によってどういった不具合が起きるか未知数なため、ハードが痛む場合も考えられるので自己責任になるそうだ。それ相応のリスクあり。

テストもしてないから、当然こういったメニューも削除(隠蔽)するのを忘れてるんだろうけど、もはや恥も外聞もあったものではないSONY。一般人の作ったフリーエミュレータをネットから拾って製品化。それを1万円で売ったくるという、開発費ゼロ円で作ったボッターハード。これが公式だというのがある意味すごい。

PCSX落として、パソコンにPSのゲームCD入れて遊んだ方がよくね? (笑)
もともと、PCSXってそういうフリーエミュレータだし。
web拍手 by FC2

🔲 関連記事リンク
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    atsumu
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    atsumu
  • 名作ゲーム「MYST」25周年
    絹さや
  • アドビの写真加工判定技術
    atsumu
  • アドビの写真加工判定技術
    chiemi
  • フォレストファミリー
    atsumu
  • フォレストファミリー
    chiemi
  • フォレストファミリー
    atsumu

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode