フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社



CATEGORIES
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
Favorite items
野を越え山を越え。

オカン、危機を脱して現在は安定しました。

心筋梗塞の再発と思しきものは、ストレスからくる心臓に負担がかかったことで起こったものらしい。前回、入院してから全く油物は食べさせていなかったから、たとえ、血液をサラサラにする薬を減らされたとしても、心筋梗塞を起こすほどの血中コレステロールなんてあるわけがない!…と変な確信があったので(笑)、その辺は信じてました。

脳出血からくる頭痛はあるものの、日に日に元気になってきていて、今日は2回目のお風呂に入れてもらったと喜んでいました。

すでに、リハビリ病院への転院の話も出ていて、明日あたり希望出しておこうと思う。

看護師さんや先生やケースワーカーの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!!!

web拍手 by FC2
エトセトラ | comments(0) | trackbacks(0) |
さて困ったぞ。。。
オカン脳室内出血につき、依然入院中。

5日には看護師の方より退院の説明あり、2〜3週間で退院というので慌ててリハ転院の希望を出したというのに、今日はかなり深刻な状況になってしまって、「病変が急転した場合の処置、延命か安楽(方向)か」を先生に迫られた。
どうやら、心筋梗塞を再発しているかも…ってな話になっていて、回復が一筋縄ではいかないらしく、、、一気にどん底に突き落とされた感じ。

かなり深刻な状態らしい。。。

もうあとは、本人の生命力に賭けるしかない…ということだそうで。。。この山場を乗り越えられるかどうか、この先不安でとても眠れやしない。

web拍手 by FC2
エトセトラ | comments(0) | trackbacks(0) |
【流行語】「日本死ね」を表彰したユーキャン。 今度は「ユーキャン死ね」が大流行。

「日本死ね」を流行語として評価したユーキャンが大炎上。

選考者・俵万智氏の言ってることは、みんな思ってることですよね。
この言葉で保育園の問題を考えるようになった人は多いだろうし、少子化対策とか言いつつ肝心なところで何もされていないのが現状(まあ、このブロガーも怪しいもんだけど)。

でもこの言葉は「流行語」としての我々の価値観から見るととあてはまらないのです。

もしも「話題語」として選ばれていたのならば、ここまで炎上しなかったと思います。まさかとは思うが、言葉を紡ぐ職業ですので「流行語」と「話題語」の区別もつかなかった…なんてことはないとは思いたい。「良い言葉か悪い言葉」ではなくて、「相応しいかそうでないか」の違い。悪い言葉だから流行語に選んではいけないとか、そんな単純な理由で炎上しているのではないということは、だれでもわかることだと思いますが。

流行語とは
何かのきっかけで急に用いられるようになり,ある期間好んで用いられる単語,あるいは句や文。
《ネット辞書引用》


流行語というのは、好んで使われるようなものを言うのです。
まあ、実際、日本がお嫌いな方々は「日本死ねwww」とか好んで使っているでしょうから、そういう「裏流行り」みたいなものはあるんじゃないですかね。流行語なんて、半分面白がって使うものが多いです。
そう、いまネット上で流行っている「ユーキャン死ね」みたいにね。

教訓
流行語とは「ユーキャン死ね」というように、
好んで使われるものを云う。
ですの!

続きを読む >>
web拍手 by FC2
エトセトラ | comments(0) | trackbacks(0) |
新年、あけまして脳室内出血!(2)
というわけで前回からの続き。
※オカンの話です、念のため

前日に頂いた「何かあれば救急車を呼ぶように」との神助言のお陰で(S様ありがとう)、意を決して救急車を呼ぶことにした。

119に電話ってコレ。
けっこう度胸いるね!!!! www


マンションの住民が外出するようで、外出を待って午後13時38分に119に電話。
峠越えコースで14時45分に病院に到着。

すぐにCTをとることになってそこで判明したのが「脳室内出血」。
先生に呼ばれて、右半分の脳室に出血しているCTを見せてもらった。
発熱があって、血圧は177〜201まであった。

いろいろと病気や今後の治療の説明を受けて、MRIの撮影。
順番待ちがあるみたいで、2時間ぐらいかかったw
そのあと、病棟に移動して同意書にサインしようとした時に看護士の方が日付を書いた時に、「(平成)28年 29年 1月1日」と書き直しているのを見て、「そうか…、今日は元旦なんだ。。。もう年が明けてたのか…」とフト正月だったことを思い出してちょっとブルーにw 結局、自宅に戻ったのは夜の11時半すぎたころ。

とんでもないお正月でしたwww
まあ、2時間しか寝ないで我ながらよく乗り切ったなあと思った。

続きを読む >>
web拍手 by FC2
エトセトラ | comments(0) | trackbacks(0) |
新年、あけまして脳室内出血!(1)

12月28日からオカンの家で新年を迎えるための準備にて、掃除とご飯の支度とゴミ出しのためにハリキッて作業。

29日。
この日はしきりに「寒い寒い」と言っていた。
あと頭痛はひっきりなしに言っていた。
だいぶ前から頭痛のことを言っていて、今日に始まったことではないので一応血圧も測ってみたけど120だったし、大丈夫かなと思ったけど、いまから考えると手首式のものでオカンの手首には少し緩くてちゃんと計れていなかったかもしれない。。。

30日、夕方16時から眠いと言い出してそのまま5時間睡眠。
食欲がないみたいで、急に食べたがらなくなった。
午後21時に起きたところを見計らって声かけてドラマ見つつ夕飯。
深夜になって寝ると言ってそのままちょこちょこ起きてトイレ寝るを繰り返す。
食欲はあると言うけど食べたがらない。
もともと、難病のせいで足が不自由なので、ハイハイしてトイレには行けていた。
この時点では体を支えてサポートするだけでした。

31日。
その日は疲れてお昼まで寝てしまって、起きた時にはオカンはコタツでぐっすみん。
その時に大家さんが来たので、オカンを揺り起こした時に異変を感じた。

明らかに、オカンの表情がおかしいのです。
目は虚ろ、ロレツは回ってないし、なんか様子がおかしい…。

真っ先に浮かんだのは「脳梗塞」。

んで、コタツから寝床に移動させようとしたところ、オカンの身体がとんでもなく熱くなっていて思わずゾッとした。
コタツの出力はMAXで、全身がアッツアツ。
難病なので、熱刺激は絶対にしてはいけないのです。

続きを読む >>
web拍手 by FC2
エトセトラ | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/224PAGES | >>