今の時代にそぐわない。


本当その通り(フジ聞いてる?)

「あいのり」の場合は海外のあちこち旅をするスタイルで、旅先で現地民に話しかけられて訪ねたお宅で「ちょうど人数分のチケットがあるから、遊園地に行って来たらどう…?」と言われて入場券をもらっていたけど、住人の人の演技がギコチなくて、しかも人数分のチケットが都合良くちょうどあるって(笑)。(ヾノ・∀・`)ナイナイ

一定の筋(台本)と過度な演出で成り立っていることもわからずに、テレビをまんまリアルと錯覚して出演者を中傷する方も悪いけど、バイアス狂わせてそう思わせるような演出をした放送局が一番悪いと思うワ。フジテレビは過去に「あいのり」でやらかした演出の問題があって出演者にも暴露されて結局終わってしまったけど、懲りもせずに同じような番組作って、本当に罪なことしたね。

アベマTVでも「恋愛リアリティーショー」と題して似たようなことをやってるんだけど、例えば「オオカミちゃんには騙されない」という番組。「オオカミちゃん」の場合は人狼ゲームの要素を取り入れて、出演者の誰かが猯愛するフリをしている嘘瓩鯢佞い討い董△修譴鮓破る心理戦を取り入れている恋リアなので、自然にヒール役が成立していているから「演出の一つ」として視れる(視てないけど)。だけど、テラハの場合は「あいのり」とは違って第三者が現れづらい閉鎖的な室内瓩箸いΥ超が多い上、「オオカミちゃん」のように誰かをヒール役に見立てた演出もない。出演者は自己表現でヒール役など色々やっていたのだろうと思うけど、出演者に丸投げするような番組作りは一番危険なんだよね。

この手の番組はAbemaTVなどでネット配信でもして、チャット欄で「演出くせーなおいw」「わー、台本通りwww」とか、そんなチャットラインを目で追いつつ気楽に見るのが良いと思う。地上波には向かないし、SNSが発展した今の時代に合ってないと思う。
web拍手 by FC2

匿名性を大事にしていたからこそ、駄目な時は駄目と言える。


その昔「笑っていいとも!」が放送されていた頃。

司会のタモリはまだその時は文化人でもなんでもなくて、良くフザけて視聴者から来たハガキのコーナーを読み上げる際に、ペンネームではなくて本名を読み上げるという暴挙という名のボケをやっていて、終末期のいいともではやらなくなったけど、昔はまだネットも発展していなかったので個人情報の扱いがまだ粗雑で「本名を読み上げるボケで笑いを取る」ということは、タモリに限らず、まあどのタレントもやっていたと思う。
当時「いいとも」にレギュラー出演していたダウンタウンは、本名を読み上げるボケをタモリがやらかすと、必ずといって良いほど「やめなはれ!」「ちゃんと狷震彰望瓩辰峠颪い討△襪な!」と二人は言っていた。特に当時は破天荒で無茶苦茶するイメージが濃かったお二人は、むしろ司会者よりも常識人であった。

知りうる限り、ガキの使いや他番組でも犹訥絢圓らのハガキで本名を読み上げる瓩箸い辰燭海箸楼貪戮盡たことがない。

匿名性を大事にしていたダウンタウンだからこそ、駄目な時は駄目と言える説得力。
匿名が良い時と悪い時のボーダーぐらいはしっかり身につけないと、特にネットやSNSを不満の捌け口にして暴言吐くような人は、それこそ「やめた方が良い」という話になってくるからね。
web拍手 by FC2

あつ森にいらっしゃ〜い。


太田記念美術館といえば渋谷区にある浮世絵などで知られる美術館。

なんとこちらもあつ森にご参加とは!(いらっしゃ〜い)
アートを愛する人にはあつ森の描画仕様はたまらんだろうな。
web拍手 by FC2

戻りつつあるようで、戻らなくて、でも変わらない日常。


解除後の20日に買い物に出かけてきましたが、まあコロナ対策は変わらず、市民の意識も高くなっているようで暑い日でもマスクは外さないし、それぞれ距離感を保ってソーシャルディスタンス。

SNSで話題になっていた通り、マスクはワゴン棚に山積みになっていて278円とかで叩き売り状態でした(写真撮り忘れちゃった)。「購入制限ありません❗️」という文字で、大量に入荷してしまったスーパーの焦りを感じました。放っておけばもっと安くなるかもしれない。。。

ただ、前のような生活にはすぐに戻れないかもしれないね。
なんせ、社会的距離生活に慣れてしまって出かけてもATフィールド全開だもの。解除されてもすぐに「じゃあ、遊びに行くかー!」っていう気にならないね。なる人もいるかもしれないけど、なんというか、どこに行ってもピリピリしてる空気がある(笑)

出かけるとしても月4回から5回程度に増えるだけで、小生のおうちではあんまり生活は変わらないけど、秋冬に新コロ2弾目が来ると予想して、今のうちにしっかり羽伸ばしておきます(`・ω・´)ゞ
web拍手 by FC2


フォントが紹介されました

デザイン力を加速する! フリーフォントCOLLECTION
技術評論社
フォントが紹介されました

デザインフリーフォント1012
技術評論社
フォントが紹介されました

ガーリー*テイスト アンティーク素材集
学習研究社




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode